せせらぎ広場

*せせらぎ出版* 
大阪にある小さな出版社です

記名のない記事は代表ヤマザキ
その他は事務アカマツでおおくりいたします
今日のせせらぎ。 〜こどもの本ブックフェア2013@京都
 [赤松・記]

7月21日(日)
京都のみやこめっせで開催されているブックフェアに行ってきました!
編集のハラサンと、ひとまわり小さめのハラサンと、さらに小さいハラサンとともに。

DSC_0093.jpg入口
中に入るとノンタン風船もらえます☆

20130721b.jpg催事も充実!

20130721c.jpgはっっっ!!誰???
(答:くろくまくん)


20130721e.jpgせせらぎ出版の本☆

会場内は、図書館の司書の方、学校の図書担当の先生、お母さん、子どもたちでにぎわっていました。
絵本・文学・図鑑・読み物・紙芝居・マンガなどなどもりだくさんで、セット購入も可能です。


夏休みといえば、読書感想文。
いつも何を書いたらいいのかわからなくて、なかなか終わらなかった苦い思い出がよみがえりました…

岡山は終わってしまいましたが、このあと福岡と札幌でも開催されます。
気になる方はぜひ!

トーハン こどもの本ブックフェア2013
http://www1.e-hon.ne.jp/content/kodomobooks_2013.html






天満はもうすぐ天神祭。
DSC_0103.jpg

こんなに静かに座っておられる御神輿も、当日は勇ましく街をゆかれるのです!!
鳳御輿2012http://www.youtube.com/watch?v=IYWt_6lJN_Q


暑い毎日
みなさまご自愛くださいませ。



| せせらぎ出版 | 本の販売日記 | 18:59 | - | - | pookmark |
せせらぎ探訪(ひさびさ!!) 〜国立新美術館 GUTAI The Spirit of an Era
[赤松・記]


夏ですね。
昼間の熱射は、ワタシをどうする気!?っていうくらい身の危険を感じます…
こまめな水分補給と、おなかを冷やさないようにして
今年こそは夏バテを防止したいです。(切望)


*

さて。何年ぶりかの、せせらぎ探訪です。
7月4日〜5日、編集のハラサンとワタクシは、東京へ行ってきました。

7月4日から国立新美術館で開催されている
「GUTAI-The Spirit of an Era-」(「具体」ニッポンの前衛18年の軌跡)初日にうかがいました。
DSC_0308.jpg
チケット・図録・リーフレット

国立新美術館.jpg
国立新美術館(美しい)

DSC_0285.jpg展示室はコチラ

DSC_0287.jpg
入口は、村上三郎氏のご子息・村上知彦氏による紙やぶり。→2012/7/7サンケイの記事

国新美具体展入口2.jpg上の写真を撮影する赤松&ハラサン

DSC_0289.jpg
光が差すとキラッと光ります


国新美具体展入口3.jpg
『ビターズ2滴半-村上三郎はかく語りき-』 著者 坂出達典氏(真ん中の方でゴザイマス)with せせらぎのふたり
※ワタクシのズボンの折が左右違うのは、たぶんおしゃれです…


*

著者の坂出達典氏は、知る人ぞ知る西宮のバー・メタモルフォーゼのマスターで、芸術家でもあります。
メタモルフォーゼは居心地のいい、隠れ家みたいな場所。 JUN-TAさんという方の記事にお店の雰囲気がにじみ出ております。興味のある方は訪ねてみてはいかがでしょう?(にやり)

*

いよいよ具体展へ!

展示室内は作品もたくさん。
みごたえたっぷりです。
絵画あり オブジェあり 動画あり マシンあり

ハラサンはひらめきが降りてきたらしく、もちもちとメモをとっていたのを見逃しませんでしたよ。ふふふ。
ワタクシは、手で泥絵を描いたり、絵の具水風船を壁にぶつけたりしたくなりました…(創作意欲?)


東京・六本木にある国立新美術館にて、9月10日まで開催しています。
夏休みにぜひどうぞ!

美術館地階のミュージアムショップに『ビターズ2滴半』置いてあります。
探して見てくださいネ☆
ミュージアムショップ.jpg





tokyo city 2日目は国際ブックフェアへ。
次回せせらぎ探訪へつづく。






| せせらぎ出版 | 本の販売日記 | 18:57 | - | - | pookmark |
せせらぎ探訪。  〜book1st淀屋橋店
 [赤松・記]

ごぶさたしております!
せせらぎ探訪。 のコーナーファンのみなさま(いるのか?)!!

橋下知事のツイッターが話題になっておりましたが、
そんな まさに旬の新刊、 『「大阪維新」改革を問う』 を尋ねて行きました。

osa_b06shop.jpgbook1st 淀屋橋店
こちらは、地下鉄御堂筋線の淀屋橋の改札出てすぐにあるお店です。

ヤマザキとハラサンの営業のかいあって入れていただいた書籍は
はたして、店頭にならんでいるのか!?  
                                   …つづく。



----------------------------------------------------------------------------------------------------

前回のあらすじ。
…なんやかんやあって、book1st淀屋橋店を訪れたワタクシ。

そこには、
20110205184300.jpg「大阪維新」改革を問う
なんと 面だしです!!!

この書店は、京阪電車と地下鉄の乗り換えの通り道にあるので
たくさんのお客様が店内におられました。
官庁の方々も、まずはぱらぱらっと読んでいただければうれしいです!

お仕事中に手をとめて、(あやしげなワタクシに)丁寧に対応してくださった店員のお兄さん、ありがとうございました。


次回、せせらぎ探訪。 お楽しみに☆



せせらぎ出版
| せせらぎ出版 | 本の販売日記 | 11:16 | - | - | pookmark |
『イラクで航空自衛隊は何をしていたか』出版、早くも増刷!
  [山崎・記]

せせらぎ出版では、ブックレット『イラクで航空自衛隊は何をしていたか』を出版しました。
すると、全国の「イラク派兵差止訴訟・原告団」を中心に注文があいつぎ、初版では足らなくなったので、急遽第2刷を発行しました。予想以上のうれしい悲鳴です。



 この本は、次のような経過で、緊急に出版されたものです。

 日本の航空自衛隊は、イラクに派遣された2004年(平成16年)から2008年(平成20年)に821回の空輸活動を行ったことは報道されていましたが、その内容については一切公表されてきませんでした。多くの人びとや団体が情報公開請求をおこなってきましたが、一貫して「黒塗り」文書しか開示されてきませんでした。
 しかし、政権交代のあった2009年の9月24日、北沢俊美防衛大臣の決定によって「週間輸送実績(報告)」のすべての記録が開示されました。
 ねばり強く開示請求を続けてきた、この本の編者グループは、著者の大垣さなゑ氏を中心にその開示内容を詳細に集計、分析し、わかりやすくグラフ化してこのブックレットにまとめる作業にとりくみ、このほど完成しました。
 その分析から、航空自衛隊の主な任務は、「米軍を中心とする多国籍軍兵士とその武器の輸送」であったことが明白になりました(本書23ページ)。
 これは、「他国による武力行使と一体化した行動」(名古屋高裁違憲判決文より引用)そのものであり、憲法9条1項の明白な違反であることを本書は指摘しています。
 その間の2008年4月17日、名古屋高等裁判所は「航空自衛隊の空輸活動は憲法9条に違反する」という判決を下しました。今回の開示文書は、その判決の正しさを強力に補強するものとなりました。本書では、その判決全文を巻末資料(本書55ページ)として掲載しています。
 なお、本書補強のための「文書公開サイト」を下記に開設しました。

http://dl.dropbox.com/u/2067020/kaiji/index.html

 このサイトでは、開示文書全467枚と、名古屋高裁判決全文(A4拡大版)を閲覧、ダウンロードすることができるようにしました。

また、本書のチラシ、表紙画像は次のURLからダウンロードできます。

チラシ http://dl.dropbox.com/u/2067020/kuuji/tirasi.pdf

表紙画像 http://dl.dropbox.com/u/2067020/kuuji/hyosi.jpg


せせらぎ出版

| せせらぎ出版 | 本の販売日記 | 16:22 | - | - | pookmark |
新刊!!『事例で学ぶ「気になる」子どもへの呼びかけ』
[ 赤松 記 ]

今が何月か、季節はいつかが一瞬わからなくなっってしまうような……
そんなよくわからない忙しさのせせらぎです。

せせらぎ出版ホームページの新着ニュースにもアップされていますが
新刊が出(てい)ました!!


じゃん!

大阪教育文化センター
久田敏彦・福田敦志 編


大阪の学校の先生の教育実践記録です。

 第一章 陸とともに

 第二章 豊かなつながりを育みあう集団づくり

 第三章 「生きづらさ」を抱えた生徒に向かいあう

 第四章 寛容から安心へ


子どもたち一人ひとりと、きちんと向きあって奮闘する先生の日常にふれることのできる本です。




人生振り返った時に
“あの先生に出逢えてよかった”なんて思えたら素敵ですね。






| せせらぎ出版 | 本の販売日記 | 14:37 | - | - | pookmark |
せせらぎ探訪 〜蔵出し編
 [赤松 記]

こんにちは。
足跡が増えているのに気をよくして、数点しかない過去の探訪記録をアップしてしまいます。
もう、うちの蔵にはなんにもありません。先行き不安です。



八重桜も終わる頃、京都のガケ書房さんに行きました。
今思えば、記念すべき第1回探訪でした(遠い目)…。
車が壁に突っ込んでいます。書店です。
店内は、ウワサどおりの不思議空間でした。
百聞は一見にしかず。興味のある方は足を運んでみてください。

京都自転車マップ
ガケ書房オリジナルの商品を入れる袋や、お店のカードも素敵。



こちらは、水嶋書房くずはモール店。
買い物中に、偶然発見したんです。しかもポップも使ってくれていて感激でした。
水色のがポップですよ。見えますか。そうですか。


そして番外編。
紀伊國屋札幌ロフト店さん。
暮らしホリスティック

週末をぼやっと過ごしていた私のもとに、有能な特派員から届いたモノ。
せせらぎ発見!と。
札幌ですかぁ。いいですなぁ。
せせらぎの書籍は、全国でがんばっているんですな。

| せせらぎ出版 | 本の販売日記 | 17:36 | - | - | pookmark |
せせらぎ探訪  〜ジュンク堂松山店
[赤松 記]

こんにちは。空を見ていると秋を感じる今日この頃です。

さて、世の中はシルバーウィーク(言葉にするとなんだか恥ずかしいのはなぜでしょうか…)でしたね。私はこのお休み中、愛媛におりました。そして、新規開店でせせらぎ出版も出品した書店が、ちょうど連休中にオープンしたのでのぞきにいってきました。 
思いつき企画、せせらぎ探訪。なんと第2回です!!

ジュンク堂松山店さんです。

松山城が見え、商店街やデパートの並ぶ中心街にありました。
おとなりの看板も気になりつつ、店内に入ると開店を祝うお花がたくさん!
そして、人もたくさん!!
本もたくさん!!!



店員さんにごあいさつせねばなりません。
あ、奥のカウンターに店員のお姉さん発見です。

赤  「お世話になっております。大阪のせせらぎ出版と申します。棚を見させていただいてよろしいでしょうか?」
店員さん 「はい!どうぞ。」
赤 「ありがとうございます(照笑)。」

…お姉さん、きらきらの笑顔で。まぶしくて、つい微笑んでしまいました。


さまざまな専門書に混ざって、せせらぎの本達もがんばっていました。
書店に並ぶ本達は、社内でみるときとは違ってたくましくみえますね。


ホリスティック教育入門・ガイドブック

橋下知事への対案


報道されなかったイラク戦争・戦場からの告発・大阪空襲訴訟を知っていますか


オープンしたてで、どのフロアもとても活気がありました!
帰りの空港で見た、地元のテレビニュースに開店の様子がうつっていました!すごい。


今後ともよろしくお願いします。


| せせらぎ出版 | 本の販売日記 | 16:42 | - | - | pookmark |
せせらぎ探訪〜ジュンク堂那覇店
 [赤松 記]

さて、せせらぎ出版の書籍を探しに行く旅。私が勝手にやっている企画(笑)、せせらぎ探訪。
今回は沖縄に行ってきました。


ゆいレールの美栄橋駅からすぐのところにある、ジュンク堂那覇店さんです。

どーん!どーん!


…広いのです。
たくさんの書籍が、わかりやすいカテゴリーに分かれて並んでいます。

まずは、書籍検索の画面で“せせらぎ出版”と入力。どきどきしながら結果の画面を待つこと数秒…
たくさん置いてあります!!探さねば!!!
いやいやいやいや、まず店員さんにあいさつですよね。緊張…

あ:「大阪のせせらぎ出版と申します。近くまで来ましたので、おじゃましました。書棚の写真を撮らせていただいてもいいですか?(笑顔)」
店:「あ!お世話になってます。写真ですか?いいですよ。(笑顔)」
あ:「ありがとうございます。(ええ人や〜:涙)」


ここからは、書棚にあったせせらぎ本達です。全部は撮りきれませんでした…
みなさん、どこに写ってるか見つけてみてくださいね!

放射線ホルミシスの話

ホリスティック教育ライブラリー

橋下知事への対案・地方自治体と企業誘致

点訳絵本のつくり方

ラベンダーの風にのって

プラクティスインデザイン

戦場からの告発・報道されなかったイラク戦争・大阪空襲訴訟を知っていますか



微妙にピントが合ってない写真ですみません。
見つけられましたか?

 
書店のみなさん、ありがとうございました!
ではまた次回(あれば…)、せせらぎ探訪でお会いしましょう。




 
| せせらぎ出版 | 本の販売日記 | 17:05 | - | - | pookmark |
母親大会と保育合研、汗ダクで本を販売
 〔山崎亮一・記〕

 夏は全国的な集会の季節。
 先週末は、京都と大阪で大きな集会があいついで開かれ、せせらぎ出版は総動員で本の販売にきりきり舞いしました。

 日本母親大会が、京都で7月25日(土)〜26日(日)に開かれ、初日は9000人が府立体育館をうめつくしました。せせらぎ出版は、西谷文和さんのブックレットとDVDを中心に会場販売を行い、とくに26日の西谷さん分科会会場ではサインセールを行い、てんてこ舞いの忙しさでした。




▼西谷さんのサインセール






また、7月25日〜27日に大阪各地で開かれた全国保育団体合同研究集会(保育合研)では、1万人を超える若い保育士たちの熱気で盛り上がりました。
西谷文和さんは、26日の午前の分科会(於・関西大学)の講師をつとめ、終わるとすぐに京都の母親大会(於・立命館大学)に走るという忙しさでした。
本の販売は屋外のテントで、汗だくになっておこないました。西谷さんの分科会が終わったとたんに、ブックレットとDVDを求めて多くの保育士さんたちが殺到し、飛ぶように売れました。




| せせらぎ出版 | 本の販売日記 | 16:08 | - | - | pookmark |
市民パワーに感動 堺市民ミュージカルを観る
 〔山崎 朝・記〕

今日も本販売で堺市ウェスティホールへ。
でも今日は本を売るだけでなく、ちゃんとチケットを持ってお芝居を観ました。空襲をテーマにした堺市民ミュージカル「炎の街から」。

市民ミュージカルをこれまで観たことがなかったのですが、私は感動しました。
劇団きづがわの役者さんとともに、小学生から年配の方までの一般の老若男女が歌い・踊られるのです。会場は出演者の家族や友人で熱気を帯び、開演が近づくと立ち見のアナウンスが。私は、座布団をうけとり、座席脇の階段にすわりこんで観劇することになりました。

筋書きも役者さんの演技もよかったのですが、歌と踊りにとても迫力があったことと、市民が関わっていることで、このテーマが身近に感じられたのだと思います。
近所の○ちゃん、誰ちゃんのお母さん、どこそこのおっちゃんが汗をかきながら、ちょっと不器用に(失礼)、キラキラと懸命に歌い踊る姿。踊る子どもたちの後ろから、もんぺ服のお母さんの一団が迫力の歌声で「あなたたちをけして戦争にはやらない〜!!」ときたときには、涙腺が…(私ももう若くはないのでしょうか)。

手拍子・拍手で最後まで大きく盛り上がり、すがすがしい市民パワーに触れました。

肝心な本(『大阪空襲訴訟を知っていますか』)の販売ですが、このお芝居は物語の中で大阪空襲訴訟について大きく触れられているのです。訴訟を支える会の方々が配付パンフレットに本の案内を丁寧に挟みこんでくださり、原告団のみなさんもこの会場でも本の販売にご尽力くださいました。どうもありがとうございました。

後日聞いたところでは、2日間、3公演で1800人が来場されたそうです。

| せせらぎ出版 | 本の販売日記 | 17:55 | - | - | pookmark |
平和集会の夏、始まる
 〔山崎 朝・記〕

本日は、堺市・大阪府立大学のUホールへ。
「I LOVE 9条 堺実行委員会」主催のイベント「I LOVE 9条 ことばの力はこころの力 辻井喬講演会」があり、本販売で参加しました。
第1部は女声合唱とピアノ演奏。第2部が講演会。1部では谷川俊太郎の詩による数々の曲、そして与謝野晶子の「君死にたまふことなかれ」が美しくも力強い歌となり、会場ロビーで本を販売している私の耳にもゆったりと届きました。ひとつの詩が今日とても気に入りました。

ことばのとおりに 詩:谷川俊太郎

読むだけでは美しいことばもただの文字
しゃべるだけではりっぱなことばもただの音
ことばのとおりに行うとき
ことばのとおりに生きるとき

あなたはほんとのあなたになれる
私はほんとの私になれる

波紋のようにこころにひろがる
かみなりのようにこころをゆるがす
こころから生まれてこころにとどく
ことばの力はこころの力

多すぎることばはさわがしい
こころの底の静けさがことばのふるさと

ポスター


ロビーでは、この7月27日に第3回口頭弁論が行われる大阪空襲訴訟についてわかりやすく解説したブックレット『大阪空襲訴訟を知っていますか』、ジャーナリスト・西谷文和氏による戦争あかんシリーズ『報道されなかったイラク戦争』『戦場からの告発』、産経児童出版文化賞を受賞した復刻絵日記『むかし戦争がはじまった』などを販売。

大阪空襲訴訟を支える会事務局の方が、こちらが準備したA2サイズ(42僉59.4僉砲離櫂好拭爾茲蠅發気蕕砲気蕕紡腓なポスターを準備してきてくださっていました!
訴訟原告団の皆さんも暑い中をかけつけて、訴訟支援とブックレットの普及を呼びかけてくださいました。
暑い熱い平和集会の季節、夏の始まりです!


書籍販売

| せせらぎ出版 | 本の販売日記 | 16:44 | - | - | pookmark |
『食満(けま)の豆腐屋』、尼崎で大評判!!
〔山崎亮一:記〕 

せせらぎ出版で出した『縁あって食満(けま)の豆腐屋』(おおもとひろし・著)が、おおもとさんの地元尼崎で、ちょっとしたブームになってきました。
 著者のおおもとひろしさんと、この本の編集をしてくれた
仲底(なかそこ)まゆみさんが、5月8日に尼崎のいくつかの書店さんにごあいさつにうかがったところ、ベストセラーの本と並べて、目立つところに平積みしてくれていました。


「ふたば書房つかしん店」さんにて。これが筆者のおおもとさんです。

  さんさんタウンの「宣文堂書店」さん

尼センの「ブックランドとおの」さん

また、JR尼崎駅前の潮江にある喫茶店
「カフェ・ド・クラーレ」さんでも、『食満の豆腐屋』をおいてくださっていました。
店のみなさんと、おおもとさんです。



続きを読む >>
| せせらぎ出版 | 本の販売日記 | 10:29 | - | - | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ せせらぎ出版の公式サイト
bana.jpg
+ PROFILE
最近の記事
+ CATEGORIES
+ せせらぎ出版の「電子本」
dennsi.jpg
+ ツイッターやってます
リンク(こちらも見てくださいね)
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
+ ARCHIVES