せせらぎ広場

*せせらぎ出版* 
大阪にある小さな出版社です

記名のない記事は代表ヤマザキ
その他は事務アカマツでおおくりいたします
朝日新聞に掲載されました『ママたちを支援する。ママたちが支援する。』

[アカマツ・記]

 

2018年4月に刊行した書籍『ママたちを支援する。ママたちが支援する。』が朝日新聞の生活面に掲載されました。

(新刊発売時のせせらぎブログはコチラ

 

 

丁寧に取材していただいた記事です。

孤独な子育て沼にはまっている孤独なお母さんお父さんたちに届きますように。

そして、子育て支援活動に関わる方たちに届きますように。

 

ふらっとスペース金剛では日々いろんな活動を続けておられます。

最新の情報はふらっとスペース金剛のホームページからどうぞ!

 

*

 

10月1日から弊社事務所は新住所にて営業しております。

 

谷町筋に面しているビルなのですが、入り口がややわかりづらいかと。

地下鉄谷町線・京阪天満橋駅を降りて北に。天満橋を渡り…(写真は天満橋北東角あたり)▽

 

▽ローソンの前を通りこのコインパーキングも通り過ぎます…

 

▽コインパーキングから数えて5つめのビルが六甲天満ビルです。ダイドーの自動販売機があり銀色の丸窓ドアが入口。

△ミヤコ株式会社とピンクのランプメンテナンス会社に挟まれていて、地下はなんとライブハウスです!

せせらぎ出版はこの六甲天満ビルの10階です。

 

 

通り過ぎた・なかった・見逃した場合は、お電話ください☆

電話・メール・FAXは変更無しです。

 

ようやく事務所内の配置が落ち着いてきました。

以前は奥の別部屋にあり全貌が明らかでなかった書籍倉庫のすべてが見え(てしまってい)る迫力の配置です(笑)

大川や天満橋駅前あたりが見える、事務所イチの眺望ポイントに応接スペースを設置しましたよ!!

ぜひ、一度遊びに来てくださいませ。

 

ではみなさま、よい秋を―

 

 

| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 16:04 | - | - | pookmark |
月刊クーヨン8月号に掲載されました『ママたちを支援する。ママたちが支援する。』

[アカマツ・記]

この時期毎年のように"灼熱"と書いておりますが、今年の暑さは生命の危機を感じます…

みなさま、本当にいのちを大切に!!

*

『ママたちを支援する。ママたちが支援する。』ふらっとスペース金剛 編 

先日、大阪の肋祐杤馘垢砲峠佝乃念イベントが開催され盛況のうちに幕を閉じました。

その様子は肋祐杤馘ふらっとスペース金剛のページで紹介されています。

*

さらに8月号の月刊クーヨンのブックレビューのコーナーで取り上げていただきました。


人の善意さえ素直に受けるのがためらわれるような事件も起こってしまう時代に、
孤独に子育てするママはもちろん、助け合って安心して子育てできる環境づくりに奔走する人たちに寄り添う書籍です。

*

大阪天満橋は明日あさってと天神祭です。暑すぎる夏にアツい祭り!

冷房・氷・冷えピタ・保冷剤・麦茶・スポーツドリンク…

できる限りの熱中症対策をして夏を生き延びましょう!!!

〈せせらぎ出版の夏季休業は8/11(土)〜8/15(水)です〉

bana.jpg

 

| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 12:06 | - | - | pookmark |
【新刊】『90通の手紙―中国大陸・ビルマから生還した青年兵士』毎日新聞に掲載されました

[アカマツ・記]

 

ごぶさたしております。

いつの間にか新しい年を迎え、いつの間にか2ヵ月すぎていました…

本年もよろしくお願いいたします。

 

さて。2月に新刊『90通の手紙―中国大陸・ビルマから生還した青年兵士』を刊行いたしました。

ありがたいことに既に2刷です!

 

▽2月28日の毎日新聞に掲載されました。

 

▽そして 新聞うずみ火

 

書籍の内容紹介

日中戦争からアジア・太平洋戦争にかけて、膨大な数の国民が兵士などとして戦場に送られ、そのうち230万人ともいわれる人びとが命を奪われました。
本書は幸運にも命をながらえた兵士のひとりであった瀧本(旧姓清水)二三男さんが家族のもとに送った軍事郵便などを紹介したものです。
その内訳は、軍事郵便79通と一般郵便11通の合わせて90通で、戦場に行くまでが1通、上海戦線で負傷してから再び大陸へ出征するまでが9通、「満州国」奉天や牡丹江省の部隊から26通、「満州国」の陸軍病院から21通、退院後「満州国」東安省の部隊から10通、ビルマから22通、降伏後イギリス軍の収容所から1通となっています。

 

現代と比べるのもなんですが…20代の若者が今戦地にいたなら。

スマホからツイートし、家族や友人にメールやラインを日々送るのでしょうか

もしスマホを取り上げられたら やはり手紙を書くのでしょうか

 

戦地でしたためた牧歌的ともいえる描写の手紙には、若者のいろんな思いが秘められているのです

 

森田敏彦 編『90通の手紙―中国大陸・ビルマから生還した青年兵士』

お求めは 全国の書店・ネット書店・せせらぎ出版へ

 

| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 12:01 | - | - | pookmark |
【証言 戦争】『あのころひとりの医師がいた』 無産者診療所の青年たち

せせらぎ出版では、平和のための戦争体験記に力を入れています。

 

22年前に小社から出版した医師・加藤虎之助をモデルに描かれたフィクションの小説

「あのころ ひとりの医師がいた」の著者:柏木みどりさんが新聞に掲載されました。

 

赤旗新聞

2017年8月20日のしんぶん赤旗[証言 戦争]

 

「あのころ ひとりの医師がいた」の著者は、1931年、大阪吹田市に

無産者診療所の開設に奔走したメンバーの娘・柏木みどりさん。

 

「戦前、小林多喜二と同じ時代を生きた加藤医師と青年たちのことを子どもや青年に伝えたい。

改憲の声が聞こえる今だからこそ知ってほしい」(柏木さん コメント)※一部紹介

 

あのころひとりの医師がいた

 

▲1930年代、せまりくるファシズムの嵐の中で民衆の診療所を建設した加藤医師の生きざまを紹介


新聞の記事を見たという方から、ご注文をいただいております。ありがとうございます。

| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 15:24 | - | - | pookmark |
絵本『おいもがいっぱい』を因島の興文館書店さんが紹介してくださいました!

[アカマツ・記]
 

今年の桜はじっくりと楽しませてくれましたね。
せせらぎ出版のある大阪・天満橋界隈では毎年造幣局の桜の通り抜けが開催されます。
川沿いはソメイヨシノで造幣局は八重桜、咲く時期が若干ずれるのが常ですが今年はどちらも充ち満ちに咲いており
お得感ありました!

こんな浮かれた季節にウキウキな話題が。
広島・因島にある興文館書店さんが暮らし情報紙フェニックスで絵本『おいもがいっぱい-フーチャン先生と因島・重井の子どもたち』を紹介してくださいました!

▽表紙 2017年4.5月号に掲載されています☆

『おいもがいっぱい』は終戦前後の因島の様子を描いた絵本です。絵は國本りかさん
ワタクシも当時取材に同行させていただいたのですが、因島は瀬戸内の島らしいのんびりと美しいところでした。
刊行後いただいた感想もじんわりあたたかいものが多かったので、改めて少し紹介したいと思います!

▽カバーは島と海と除虫菊の景色

▽2013.6.17せせらぎ出版のブログに掲載した読者からの感想をいくつか再掲

▽著者 正路怜子さんの2刷刊行ごあいさつ




映画「この世界の片隅に」をみたときも思いましたが、戦争を知らない世代に当時の〈普通の〉日常生活の様子を文章や写真・映像だけでなく、絵やアニメで残し後世に伝えることは大切だと感じます。若い人にも伝わりやすいカタチで。
因島いいところですよ☆



4/25発売予定の近刊『小児科医のアナムネーシス』土居 悟・著 予約受付中! 




 
| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 15:53 | - | - | pookmark |
毎日新聞に『明日の教師とともに学ぶ』が載ってからはや1ヵ月すぎ…
[赤松・記]

気がついたらあったかい季節にすり替わっていました。
アップしてなかった新聞記事を発見したので載せておきます。
遅くなってごめんね。花をさがしていたんだよ…



せせらぎ出版のHPからも注文できます。→『明日の教師とともに学ぶ』
ご注文3000円以上送料無料。
| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 11:12 | - | - | pookmark |
『明日の教師とともに学ぶ』が紹介されました!
[ハラ・記]

まだまだ寒い日がつづきますが、
窓から見える辛夷の木が小さなつぼみをつけました。
春が近づいています。

さて昨年秋に刊行しました、
『明日の教師とともに学ぶ』が最近ふたつの新聞で紹介されました。

まずは、大阪民主新報(2015年2月1日)です。
明日の教師-民主新報.jpg

もうひとつは、しんぶん赤旗(2015年2月15日)です。
明日の教師-赤旗.jpg

「子どもや青年の心を揺さぶる価値ある教材と、ともに学ぶ仲間、子ども・青年の思いに共感する
学習サポーターに出会ったとき、学生は新たな自己形成に向かう」(松村氏)

「本書の学生たちの多くは、教員となってゆく。……著者たちは教育と学校の未来を託す次世代への
優しく温かくかつ確かなまなざしを示してくれる」(馬場氏)

asunokyoushi.JPG
(ご注文はコチラから→『明日の教師とともに学ぶ』せせらぎ出版

入学・進学のシーズンとなりますが、
子どもたちや学生のみなさんに、よい出会いが待っていること願っています。

こぶし.jpg
(写真ヘタですね)
 
| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 14:31 | - | - | pookmark |
『郁子ひとり旅』が図書新聞で紹介されました☆
[赤松・記]

風がさわやかになってまいりました。
さて、2014/09/27付の図書新聞で『郁子ひとり旅』の紹介をしていただきました。
図書新聞書評のコピー.jpg

とても丁寧に読んでいただいたことが伝わる記事で、スタッフ一同ほろり…でございます。

ikuko.jpg
全国書店、ネット書店からご注文いただけます。
よろしぅおたのもうします。


 
| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 14:48 | - | - | pookmark |
『公害救済モデル「恒久救済」―森永ひ素ミルク中毒事件から学ぶ―」が紹介されました
[ハラ・記]

5月も終わり、日差しもすっかり夏らしくなってきました。

さて、今年1月に刊行しました
『公害救済のモデル「恒久救済」ー森永ひ素ミルク中毒事件から学ぶ―』
(事件を語りつぐ保健師・養護教諭・ソーシャルワーカーたち編)
が京都民報で紹介されました。
ありがとうございます。 
恒久救済-京都民報.jpg

また、4月に刊行しました
『倭国から日本へ―九州王朝の興亡と大和朝廷―』(宮川克己著)
も、書店さんから注文が続いております。

まもなく刊行予定は、
『郁子ひとり旅ーロシア演劇に魅せられて』(桜井郁子著)。

美しい色校が上がってきております。
出来上がりが楽しみです。







 
| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 13:15 | - | - | pookmark |
『これならわかるソクラテスの言葉』 日本教育新聞で紹介されました〜
 [赤松・記]

先日、日本教育新聞の書評欄で
『これならわかるソクラテスの言葉』が紹介されました!
20140217.jpg
2014.2.17 日本教育新聞

書籍の写真、なかなかすごい角度で撮っていただいておりますな。
この背表紙をヒントに、書店の棚にささっていても探し出してくださいね!

*

せせらぎ出版の書籍は2人の編集者(ヤマザキとハラサン)で制作しております。
編集が2人=同時進行で何本かの仕事をこなす=いつもなんだか忙しい
…という感じです(笑)

一方、編集以外のすきま仕事はワタクシが担当しております。
最近の大仕事は、社内鉢植え植物の植え替えでございました。
ひとつだけ水はけ用の石と間違えて固形の栄養粒を鉢に敷き詰めてしまったので
今後の成長が楽しみでなりません…(T-T)

三寒四温とはいいますが…
まだまだ寒い日が多いですね。
休日はあったかいお部屋で(ソチもいいけど)読書などいかがでしょうか。



せせらぎ出版http://www.seseragi-s.com/

| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 16:13 | - | - | pookmark |
今日のせせらぎ。 〜2014年1月のあれこれ
 [赤松・記]

2014年も24日すぎました。
みなさまあけましておめでとうございます。

1月と言えば大相撲初場所ですよね!
まわしには2014の文字。このハガキお気に入りです。
201312261.jpg

*

先日。
小社のインドのアーユルヴェーダ古典医学書『チャラカ本集』でもお世話になっている
奈良の山内宥厳氏から新刊をおくっていただきました。二人ヨーガ「楽健法」の書籍です。
futariyoga.jpg
楽健法は相手に寝転んでもらって足で踏んであげる健康法です。
そして楽健法経というお経は、そのお経のなかでお釈迦様がなさっている順序にしたがってやれば
だれでも楽健法を他人にできるようになるというものです。
 
短いお経ですが、丹念に読んでいただけると、健康や病気にたいする考え方も書いてありますので、健康とはなにか、病気はどうやってかかり、どうすれば治せるのかなどという基本的な考え方もご理解いただけるかと思います。<本文より>
 
巻末にある「楽健法経」は、なんと6ヵ国語表記!!
(英語・フランス語・スペイン語・朝鮮語・インドネシア語・中国語)
ご興味ある方はどうぞ〜


*

これもつい先日。
新聞の記事を見たという方から書籍の注文がありました。その記事がコチラ。
20140119.jpg
大阪民主新報 2014.1.19

記事にある1995年に出版した小社の書籍「あのころひとりの医師がいた」はコチラ。
anokoro.jpg
1930年代。
実際にあった三島無産者診療所、加藤虎之助医師をモデルに書かれたフィクションの小説です。

思いがけないところからつながるご縁もあるものですね。


*

そんなこんなで。
せせらぎ出版
2014年もどうぞよろしくお願いいたします。
201401232.jpg



☆新刊☆
『公害救済のモデル「恒久救済」-森永ひ素ミルク中毒事件から学ぶ-』
事件を語りつぐ保健師・養護教諭・ソーシャルワーカーたち 編
詳しくは次のブログで!


| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 19:17 | - | - | pookmark |
今日のせせらぎ。 〜自費出版詩集のお話
 [赤松・記]

せせらぎ出版では、個人で少部数発行したいという自費出版のお手伝いもしております。

そんな自費出版で、この秋に詩集を作られた今西晶子さんが、広報ひらかたの“市民登場”のコーナーで紹介されました。
201312271.jpg

とても明るくステキな方です。
ブログの方にもぜひ遊びに行ってみてくださいませ!!→「あきのほんわか日記」

201312273.jpg
「カタチにしておく」というのは案外大切なことのような気がします。





さて。
2013年もあとわずかとなりました。
本年も沢山のご縁をいただき感謝しております。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします。
みなさま、よい年の瀬をおすごしくださいませ!

201312275.jpg



せせらぎ出版
年末年始休業-2013/12/28〜2014/1/5



| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 18:33 | - | - | pookmark |
『これならわかるソクラテスの言葉』 教育新聞で紹介されました
 [赤松・記]

晩秋です。
プラトン原作の『ソクラテスの弁明』『クリトン』を
新國稔秧氏が現代語訳した『これならわかるソクラテスの言葉』
20131111.jpg
2013.11.11 教育新聞掲載

学生という立場でなくなってしまうと、道徳や哲学の授業は大切だったんだなぁと改めて気づきます。
 

自らの生きかたを自問し
知恵を育み
魂を磨くよう促す


学校で今まさに学んでいる方も、大人になっていろんな経験をしてきた方も
ソクラテス先生の言葉を…
時空を超えてお届けいたします。

 

 
| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 14:12 | - | - | pookmark |
絵本『おいもがいっぱい』…お芋のおいしい季節になりました。
[ハラ・記]

秋といえば、お芋。
サツマイモがたくさん採れる因島では、昔は秋になると
農繁休暇があり、
子供たちも、早朝からお芋掘りを手伝ったそうです。

昭和13年、
尾道からやってきた若いフーチャン先生はお芋が大好き。
それを聞いたこどもたちは……。

フーチャン先生と子どもたちの交流を描いた
正路玲子さんの絵本、
『おいもがいっぱい―フーチャン先生と因島・重井の子どもたち』
大阪民主新報でも、このたび大きく取り上げていただきました。

大阪民主新報131006.jpg 

昨年11月、イラストレーターの國本りかさんと
因島に取材に行ったとき、
お話を聞かせてくださったフーチャン先生の教え子のやすこさんが
帰りにお芋をたくさん持たせてくださいました。
とてもうれしく、おいしくいただきました。

これからはお芋の季節になると、この絵本と因島のことを
思い出しそうです。
 
| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 14:54 | - | - | pookmark |
『これならわかるソクラテスの言葉』 新國稔秧氏が京都新聞で紹介されました!!
 [赤松・記]


20130603.jpg

ソクラテス…
そういえば学生時代に聞いたことがあるようなないような…

哲学書というと難しくて敷居が高い気がしますが、この現代語訳はとてもわかりやすい言葉で書かれています。
学生さんはもちろん、大人が読むと新たな気づきがあるかも!!

sokur.jpg
せせらぎ出版ショッピングカート→コチラ


| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 17:08 | - | - | pookmark |
『マンガで身につく子どものためのアレルギー1、2の3』が産経新聞で大きくとりあげられました
 せせらぎ出版では、2012年12月に『マンガで身につく子どものためのアレルギー1、2の3(いちにのさん)』を出版しました。

マンガ・構成=國本りか、解説=佐藤のり子 B5判 1000円(税込)

時を同じくして、東京都・調布市の小学校で、学校給食のアレルギー事故で、女児が死亡しました。
このことからも、アレルギーを持つ児童の周囲が、正しい知識と対処法を理解しておく大切さが浮き彫りとなっています。
その意味でも、この本の出版はタイムリーなものとなり、注文も増えてきています。

全編にかわいいマンガ入りで、わかりやすく、親や学校関係者のみならず、アレルギーの児童本人や友だちにも気軽に読んでもらえる本となっています。

これが、2013年2月23日付の産経新聞夕刊に大きく報道されました。
下にその切り抜きをのせます。

ぜひご一読ください。

ご購入は




2013年2月23日産経新聞切り抜き.jpg



| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 16:34 | - | - | pookmark |
『 新型インフルエンザ パンデミックの黙示録 』 産経新聞で紹介されました。
 [赤松・記]

10/27の産経新聞夕刊で、羽田囘(めぐる)著 『 新型インフルエンザ パンデミックの黙示録 〜一人の医師の論理学的考察〜 』を紹介していただきました。
(ネット版はコチラ

20121027産経.jpg

風邪の季節到来です。
マスクすると顔も乾燥しなくていいですよね!
かかったかな?っと思ったら…おいしいモノ食べて、あったかくして、たっぷり眠りましょう。


| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 15:13 | - | - | pookmark |
今日のせせらぎ。 〜新刊途中経過と美術手帖
 [赤松・記]

こんにちは。
本日はまずコチラの写真をご覧ください。
せせらぎ出版のすみっこにある観葉植物です。
hachi.jpg地味ですな。

根本にズームしますと…
芽.jpg―新(゚∀゚)芽―
みなさんも植物観察ライフ、してみませんか?

*

そんなことはさておき。

せせらぎ出版に美術手帖の最新刊が届きました。
BT.jpg
表紙がもう超絶技巧!!!

BTp202.jpg
書籍紹介のページに『ビターズ2滴半-村上三郎はかく語りき-』の記事が!!
202ページですよ!みなさん。

この書籍、先日パリのジュンク堂さんからご注文いただいたのです。
パリかぁ…
いってみたいなぁ…(妄想)

*

未来2見本.jpg
ハラサン担当の『未来をひらく自己物語-ナラティヴ・トレーニングのすすめ-』の
表紙色校がきましたよー。
できあがりまで、もう少しだけお待ちくださいね☆






| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 18:12 | - | - | pookmark |
今日のせせらぎ。 〜産経新聞に『ビターズ2滴半』著者のインタビュー記事!
 [赤松・記]

『ビターズ2滴半-村上三郎はかく語りき-』の著者、坂出達典さんのインタビュー記事が
9/8の産経新聞夕刊に掲載されました。
20120908-サンケイ紙面.jpg

生前、人前ではあまり多くを語らなかったといわれる村上三郎氏の
貴重な言葉たちを是非。






| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 17:19 | - | - | pookmark |
今日のせせらぎ。 〜産経新聞に山崎社長の記事が載りました!!
 [赤松・記]

今日のせせらぎ。号外です。
もともと、号なんてないですけど。テヘ。

せせらぎ出版の代表、山崎亮一のインタビュー記事が産経新聞に掲載されました。
丁寧な取材で、丁寧な記事を書いていただきました。
読んでみてくださいませ。
| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 12:16 | - | - | pookmark |
『一行詩・絆』朝日新聞に掲載されました☆  そして、今日のせせらぎ。〜DTPお役立ち情報

[赤松・記]


一行詩絆.jpg
時差がかなり出てしまいましたが…
2月1日の朝日新聞(阪神版)、asahi.com(MY TOWN兵庫)、2月2日の朝日新聞(神戸版)に『一行詩・絆』の記事が掲載されました。

震災から16年。
あのころ生まれた赤ちゃんも、もう高校生なんですね。
自分の命について、考えさせられます。

*************************************************************

さてさて、こんにちは。

今日はワタクシから、(勝手に)お知らせです。
せせらぎ出版の代表ヤマザキのブログ「DTPお役立ち情報」ですっ!!
 現在はWinXPでInDesignを使って本を作っています。
 その悪戦苦闘の中で得た、いろんな情報や思いを書いてみます。
 役立つかどうかは、はなはだ疑問ですが……。(ヤマザキ談)

2月14日にアップされた記事は
【InDesignの「検索・置換」実例集・02……「?」の後にスペースを入れる】です。

関心のある方は是非一度のぞいてみてくださいねー!!



今年は大阪でも何度か雪が降りました。
寒い寒い日々もやっと終わりに近づき、春の空気になってきましたね。

せせらぎ出版も春っぽいお花を入れてみました。
20110218122144.jpgこんなのとか。

20110218122225.jpgみどりのモノも。

春の足音とともに、花粉症の方もちらほら見かけるようになりました…。
みなさま、ご自愛くださいませ。

せせらぎ出版 

| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 13:21 | - | - | pookmark |
『なにわの歴史八景』 大阪民主新報で紹介されました!
[赤松・記]

酒井一 著 『なにわの歴史八景』が、大阪民主新報で紹介されました。

 
民主新報記事.jpg

近世大阪をエッセー風にまとめたこの本。
中学高校と歴史が本当に苦手だったワタクシなんかが読んでも、おもしろいのです。

著者の酒井一先生はとてもユニークなお方です。
編集ハラサンのセンスが光るこの一冊。

ん?と思った方はぜひ書店で手にとって、まずはパラパラ読んでみてください!!!


せせらぎ出版



評価:
酒井 一
せせらぎ出版
¥ 2,000
(2010-08)

| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 13:56 | - | - | pookmark |
『一行詩 愛』神戸新聞で紹介されました!
 [ハラ・記]

今度は神戸新聞に、『一行詩 愛』が登場です。

一行詩記事-ブログ用.jpg

2010年9月28日朝刊の「神戸プラス」面です。
見出しに「さまざまな愛」とあるように、いろんな「愛」がつまった1冊です。

いつもやさしい気持ちでいたいものです。



| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 16:34 | - | - | pookmark |
『なにわの歴史八景』産経新聞に紹介されました!
[ハラ・記]

先週はじめ、「今日は朝から『なにわの』注文がなんか多いなあ・・・」と思っていたら、
2010年9月17日の産経新聞朝刊で、ご紹介していただいていました。
ありがとうございます。

なにわ産経記事 

このあと10月中頃にも、同紙文化面に酒井先生登場の予定です。
どんなお話が掲載されるか、とても楽しみにしています。

うちの小2の娘が歴史好きで、真田十勇士の名前を覚えたりして楽しんでいます。
もうすこし大きくなったら、ぜひこの本を読んでステキな歴女になってね。


| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 10:51 | - | - | pookmark |
朝日新聞全国版で『イラクで航空自衛隊は何をしていたか』を詳しく報道!
【山崎亮一・記】

 2010年7月3日(土)付け朝日新聞社会面(全国版)で、せせらぎ出版発行の『イラクで航空自衛隊は何をしていたか』の発行に関連する記事が大きく報道されました。
 記事はまず「イラク戦争開戦後の2004年〜08年、航空自衛隊(空自)が輸送機をイラクに派遣した空輸支援活動の4分の1は、首都バグダッドを発着点に米兵ら多国籍軍の武装兵士を運んでいたとする内容の本を大阪の市民グループが刊行した。」として、その内容を詳しく写真入りで報道しています。
 以下に、その写真を掲載します。



 実は、本日、大阪中央会計事務所主催の「夏の講演会」があり、西谷文和さんがアフガン情勢を講演されたのですが、僕もその講演会を聴きにいき、本の販売もさせていただきました。そこに、『イラクで航空自衛隊は何をしていたか』の本も持っていったのですが、完売となりました。


せせらぎ出版

| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 17:14 | - | - | pookmark |
『縁あって食満(けま)の豆腐屋』、アマゾンで好評!

【山崎(亮) 記】

せせらぎ出版で今年春に出した『縁あって食満(けま)の豆腐屋』の本の感想が2本、アマゾンにのっていました。

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4884161858/ref=dp_db_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

--------- 以下、アマゾンの記事 -------------------

2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 尼崎のお豆腐屋さん, 2009/6/29
この本は、尼崎のお豆腐屋さんである筆者の生い立ちから現在に至るまでの自叙伝である。
どこか懐かしい昭和の良さが感じられる一冊。対面販売を大切に育む著者の思いが伝わってきた。
最も参考になったレビューを他のカスタマーが見つけられるようご協力ください  
このレビューは参考になりましたか?  はい いいえ
報告する | ブックマーク


 
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 懐かしい昭和のものがたり, 2009/8/26
どこかなつかしい香りのする、お豆腐屋さんの半世紀。味のあるイラストに惹かれ、思わず購入しました。

どこにでもいそうなお豆腐屋さんの、平凡で、でもドラマティックな物語に一気に読んでしまいました。随所に、商売繁盛の知恵や工夫がちりばめられた一冊です。
------------------------

とてもうれしいレビューです。
本は、知らないところで読まれて、感動してもらえているのですね。

| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 09:59 | - | - | pookmark |
『1Q84』超えの記事入手!!
〔山崎 朝・記〕

 『ラベンダーの風にのって』の著者、あだちみのるさんがせせらぎ出版に立ち寄って下さいました。

丹波市の喜久屋書店さんで本書が村上春樹の『1Q84』を超えたという話が、またも丹波新聞に掲載されました(2009年6月14日付)。これが記事です!!


ライバル『1Q84』が売り切れとなり、トップに踊り出たとは…それもまた楽しいところ。

たくさんの方が買い求めてくださり、本当にうれしいです。




| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 13:27 | - | - | pookmark |
『大阪空襲訴訟を知っていますか』の本のこと、 その2

 〔山崎 朝・記〕

ブックレット『大阪空襲訴訟を知っていますか』について、新聞各紙で大きく報道されています。

大阪空襲訴訟の動きは、著者・矢野宏氏が代表をつとめる「大阪空襲訴訟を支える会」HPに詳細がアップされています。

また矢野氏の日々の奔走が伝わる「うずみ火日誌」もぜひご覧ください。



「朝日新聞」2009年6月1日付



「毎日新聞」2009年4月1日付


「神戸新聞」2009年4月21日付


「大阪民主新報」2009年6月14日付

| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 16:35 | - | - | pookmark |
村上春樹を超える!? 『ラベンダーの風にのって』が楽しい動き

〔山崎 朝:記〕

  兵庫県氷上町の足立稔さん(障害者施設勤務)がこのほど出版した創作児童文学『
ラベンダーの風にのって』(せせらぎ出版刊)が、地元丹波地方を中心に、広がりをみせています。

 勉強もひとづきあいも苦手な主人公幸太は、ハーモニカと焼きそばが大好き。不器用でもなにごとにも一生懸命にぶつかり、しあわせをもとめていく物語。
合田修二さんの挿絵も夢をふくらませてくれます。

 2009年5月14日付けの「
丹波新聞」では1面トップで大きく報道されました(下の写真)。物語に感銘を受けた若手記者が上司にかけあい、1面で扱ってくださったとのこと。
 この記事をうけ、地元の喜久屋書店さんではなんと
村上春樹の『1Q84』を抜いてトップの売れ行きに!! 書店売上げ1位とは、せせらぎ出版始まって以来の快挙!? 

 読者からもたくさんの感想をいただいています。

「主人公、幸太君からたくさん元気をもらいました」(50代 女性)

「毎日のように殺人事件が紙面をにぎわしている時代だからこそ、このような本が大切だと思います」(50代 女性)

「読み終えるとほのぼのした気持ちになりました」(50代 女性)

「人を愛し、人を思いやる心、人のぬくもりが御両親からしっかり受け継がれており、この年代の子育てをしていらっしゃる親御さんに是非読んでほしいと思う本です」(60代 女性)

「著者の心の優しさ、温かさが伝わってくるようで、大変感動しながら読みました。主人公はきっと日常のお仕事の中から生み出されてきた人物像なのでしょうね」(40代 男性)

 足立さんは、ものがたりの舞台となった丹波地方と、北海道富良野地方の小中学校への寄贈をすすめ、喜ばれています。地元小学校からお話し会を開いてほしいとの要請も。読者から食べきれないほどの焼きたてパンがお家に届いたそうで……。

 主人公幸太の物語と重なるように、著者足立さんのまわりで起こっているあたたかな物語に、携わったこちらも感激です。




| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 17:49 | - | - | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ せせらぎ出版の公式サイト
bana.jpg
+ PROFILE
最近の記事
+ CATEGORIES
+ せせらぎ出版の「電子本」
dennsi.jpg
+ ツイッターやってます
リンク(こちらも見てくださいね)
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
+ ARCHIVES