せせらぎ広場

*せせらぎ出版* 
大阪にある小さな出版社です

記名のない記事は代表ヤマザキかナカソコ
その他は事務アカマツでおおくりいたします
【証言 戦争】『あのころひとりの医師がいた』 無産者診療所の青年たち

せせらぎ出版では、平和のための戦争体験記に力を入れています。

 

22年前に小社から出版した医師・加藤虎之助をモデルに描かれたフィクションの小説

「あのころ ひとりの医師がいた」の著者:柏木みどりさんが新聞に掲載されました。

 

赤旗新聞

2017年8月20日のしんぶん赤旗[証言 戦争]

 

「あのころ ひとりの医師がいた」の著者は、1931年、大阪吹田市に

無産者診療所の開設に奔走したメンバーの娘・柏木みどりさん。

 

「戦前、小林多喜二と同じ時代を生きた加藤医師と青年たちのことを子どもや青年に伝えたい。

改憲の声が聞こえる今だからこそ知ってほしい」(柏木さん コメント)※一部紹介

 

あのころひとりの医師がいた

 

▲1930年代、せまりくるファシズムの嵐の中で民衆の診療所を建設した加藤医師の生きざまを紹介


新聞の記事を見たという方から、ご注文をいただいております。ありがとうございます。

| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 15:24 | - | - | pookmark |
絵本『おいもがいっぱい』を因島の興文館書店さんが紹介してくださいました!

[アカマツ・記]
 

今年の桜はじっくりと楽しませてくれましたね。
せせらぎ出版のある大阪・天満橋界隈では毎年造幣局の桜の通り抜けが開催されます。
川沿いはソメイヨシノで造幣局は八重桜、咲く時期が若干ずれるのが常ですが今年はどちらも充ち満ちに咲いており
お得感ありました!

こんな浮かれた季節にウキウキな話題が。
広島・因島にある興文館書店さんが暮らし情報紙フェニックスで絵本『おいもがいっぱい-フーチャン先生と因島・重井の子どもたち』を紹介してくださいました!

▽表紙 2017年4.5月号に掲載されています☆

『おいもがいっぱい』は終戦前後の因島の様子を描いた絵本です。絵は國本りかさん
ワタクシも当時取材に同行させていただいたのですが、因島は瀬戸内の島らしいのんびりと美しいところでした。
刊行後いただいた感想もじんわりあたたかいものが多かったので、改めて少し紹介したいと思います!

▽カバーは島と海と除虫菊の景色

▽2013.6.17せせらぎ出版のブログに掲載した読者からの感想をいくつか再掲

▽著者 正路怜子さんの2刷刊行ごあいさつ




映画「この世界の片隅に」をみたときも思いましたが、戦争を知らない世代に当時の〈普通の〉日常生活の様子を文章や写真・映像だけでなく、絵やアニメで残し後世に伝えることは大切だと感じます。若い人にも伝わりやすいカタチで。
因島いいところですよ☆



4/25発売予定の近刊『小児科医のアナムネーシス』土居 悟・著 予約受付中! 




 
| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 15:53 | - | - | pookmark |
毎日新聞に『明日の教師とともに学ぶ』が載ってからはや1ヵ月すぎ…
[赤松・記]

気がついたらあったかい季節にすり替わっていました。
アップしてなかった新聞記事を発見したので載せておきます。
遅くなってごめんね。花をさがしていたんだよ…



せせらぎ出版のHPからも注文できます。→『明日の教師とともに学ぶ』
ご注文3000円以上送料無料。
| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 11:12 | - | - | pookmark |
『明日の教師とともに学ぶ』が紹介されました!
[ハラ・記]

まだまだ寒い日がつづきますが、
窓から見える辛夷の木が小さなつぼみをつけました。
春が近づいています。

さて昨年秋に刊行しました、
『明日の教師とともに学ぶ』が最近ふたつの新聞で紹介されました。

まずは、大阪民主新報(2015年2月1日)です。
明日の教師-民主新報.jpg

もうひとつは、しんぶん赤旗(2015年2月15日)です。
明日の教師-赤旗.jpg

「子どもや青年の心を揺さぶる価値ある教材と、ともに学ぶ仲間、子ども・青年の思いに共感する
学習サポーターに出会ったとき、学生は新たな自己形成に向かう」(松村氏)

「本書の学生たちの多くは、教員となってゆく。……著者たちは教育と学校の未来を託す次世代への
優しく温かくかつ確かなまなざしを示してくれる」(馬場氏)

asunokyoushi.JPG
(ご注文はコチラから→『明日の教師とともに学ぶ』せせらぎ出版

入学・進学のシーズンとなりますが、
子どもたちや学生のみなさんに、よい出会いが待っていること願っています。

こぶし.jpg
(写真ヘタですね)
 
| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 14:31 | - | - | pookmark |
『郁子ひとり旅』が図書新聞で紹介されました☆
[赤松・記]

風がさわやかになってまいりました。
さて、2014/09/27付の図書新聞で『郁子ひとり旅』の紹介をしていただきました。
図書新聞書評のコピー.jpg

とても丁寧に読んでいただいたことが伝わる記事で、スタッフ一同ほろり…でございます。

ikuko.jpg
全国書店、ネット書店からご注文いただけます。
よろしぅおたのもうします。


 
| せせらぎ出版 | マスコミ・ミニコミで紹介された本 | 14:48 | - | - | pookmark |
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
+ ARCHIVES