せせらぎ広場

*せせらぎ出版* 
大阪にある小さな出版社です

記名のない記事は代表ヤマザキ
その他は事務アカマツでおおくりいたします
長野に行ってきました

[アカマツ・記]

 

12月になりました。

今年は天災が続き、せせらぎ出版では事務所が移転したりとなんだかわちゃわちゃした年でした。

 

自費出版や定期ものはコンスタントに出しておりますが、制作が1年越えの長期戦のものが多く気がつけば流通書籍は数冊しか出版していませんでした…

こんなに(編集さんたちは)忙しくしてるのになんてこった!

 

*

 

そんな中、代表ヤマザキとその娘(元せせらぎ出版編集)とワタクシは長野へ行ってきました。

普段お世話になっている装幀家の方々にお声かけいただき、これまたお世話になっている印刷製本会社さんの見学ツアーに参加させていただいたのでございます。

 

まず亜細亜印刷さんの活版資料館へ。

△亜細亜印刷株式会社さん

 

△活版資料館では実際に機械を動かして説明していただきました

 

△活字たち(お年頃のワタクシどもは肉眼だと厳しいサイズ)

 

△紙型…かな?

 

△刷り

 

亜細亜印刷さんの工場内の見学&昼食(超美味)の後、お隣の渋谷文泉閣さんへ徒歩移動です。

 

*

 

△渋谷文泉閣さんの本社・工場

 

本社工場で上製本の工程などを見学して、車で柳原事業所へ移動。

そちらでは主に、PUR(反応性ポリウレタン接着剤)とクータ・バインディングのライン見学。

丈夫で開きやすい製本技術のおかげで、並製本やブックレットのデザイン選択の幅が広がります。 

 

両社工場内はまだ発売前の書籍たちでいっぱいでした。

写真撮影はNGでしたが詳しい資料をごっそりいただいて帰りました!

案内、ご準備いただいた亜細亜印刷株式会社・渋谷文泉閣のみなさま、ありがとうございました!!

 

*

 

翌日は戸隠神社へ。

踏み固められた雪で足元ガリガリの道を修行のように歩いたりもしました。

 

戸隠神社の奥社の空はキンキンに冷えて澄んでおりました。

都会暮らしで汚れちまった心が洗われましたよ。

山をおりた後、善光寺にお参りして抜かりなくおそばも食べて帰りました。

楽しかったー!!(あくまでも研修です)

 

ご手配いただいた日本図書設計家協会の方々、ご参加のみなさまありがとうございました。

△亜細亜印刷さん撮影の集合写真(画質落としすぎた…)

 

*

 

そんなこんなで、平成最後の師走です。

思い残すことなく(?)過ごしましょうね。

せせらぎ出版、年内は28日(金)まで営業いたします。

 

<せせらぎ出版 年末年始休業>

2018年12月29日(土)〜2019年1月6日(日)

 

 

 

 

 

| せせらぎ出版 | 出版の仲間たち | 15:48 | - | - | pookmark |
今日のせせらぎ。 〜個展に行ってきました
[赤松・記]

マニアックな “今日のせせらぎ。” ファンのみなさま、ごぶさたしております。
毎年のことながら年末感の薄いせせらぎ出版です。
みなさま、いかがお過ごしですか…
 
さて。
せせらぎ出版でもお世話になっている「黒岩多貴子さん」と「合田修二さん」の個展に行ってまいりました。


『 K PRESS表紙イラストと本の原画展 』 黒岩多貴子/『 ほのぼのペーパークラフトの世界展 』 合田修二


doubutsu.jpg
ダウンライトのあたたかい光のなか、かわいい水彩画たちがひしめく!!
黒岩さんの新刊『透明水彩で楽しむかわいい和風イラスト』(日貿出版社)の原画がたくさん展示されています。

gouda.jpg
合田さんのペーパークラフト。ひとつひとつのパーツを切って貼っての重なり…すばらしいです。

midori.jpg
ミドリのカントリータイムというシリーズのカレンダーやスケジュール帳は黒岩さんの作画なんですよ☆

はやいもので本日12/25(金)最終日(**;)
天満橋界隈でクリスマスナイトをおすごし予定の方、身体も心も暖まりに…ぜひのぞいてみてくださいませ。


*

<せせらぎ出版 年末年始の予定>
年内12/28(月)まで。新年は1/6(水)から営業いたします。

冬期休業12/29(火)〜1/5(火)

 
| せせらぎ出版 | 出版の仲間たち | 15:10 | - | - | pookmark |
せせらぎ探訪 〜秋!連休!!(札幌・旭川そして天王寺)
 [赤松・記]

9月の敬老の日あたりの連休をシルバーウィークと呼んだり呼ばれたりするのでしょうか。
その連休をつかって、ワタクシ北海道へ行ってまいりました。(私用)
sapptw.jpg asapp.jpg
札幌大通公園と旭川のゆるキャラあさっぴー。
鹿肉を食べたとか、ご当地マンホール写真を撮りまくっていたとか…どうでもいい個人旅行報告はさておき。

かねてから気になっていた書店を訪ねてきましたー!
cf.jpg
台風一過@コーチャンフォー旭川店
cfm.jpg
夜☆ムーディー@コーチャンフォーミュンヘン大橋店

コーチャンフォー…
コーチ&フォー!!
&は、「ャン」の部分なんですね。へー!

旭川店とミュンヘン大橋店に立ち寄ったのですが、とにかく広い。
ワンフロアで書籍と雑貨のエリアが半分ずつなのですが、広い。
書籍はもちろんのこと。雑貨の品揃えがすごい。
伊東屋さんや鳩居堂さんのコーナーがあったのには、本当に驚きました!
せせらぎ出版の書籍も、置いてありましたよ☆(ほっ。)

興奮しすぎて、撮った写真が看板とトイレだけでした…
cfwc.jpgゴージャス。

申し訳ないので、コーチャンフォーミュンヘン大橋店のフォトギャラリーページのリンクをはっておきます…
http://www.coachandfour-myunhen.jp/photo.html


*

sapp.jpg
札幌駅にある弘栄堂書店さん。カタチがね。カワイイですよね。

*

そして。
連休2週目は天王寺へ。
1309265.jpg

天王寺、あべのハルカスのすぐ近くに新しくできた「5パレットロコロナギャラリー」で
せせらぎ出版でもお世話になっている、黒岩多貴子さんと合田修二さんの展覧会が開催されています。
1309262.jpg

1309263.jpg

ワタクシが訪ねた日は、黒岩さんの水彩画の実演があり、
熱心に描き方を見つめる方々がおられました。
1309261.jpg

10/13まで開催です!
5パレットロコロナギャラリーhttp://rocorona.exblog.jp/18615543/



*


北海道でおいしいものをたらふく食べ
ステキな本屋さんに行き
絵画作品の鑑賞をして…

運動以外の秋はすでに終わったな…
運動か…

よい季節になりました。
みなさまもよい秋をおすごしくださいませ。


【おしらせ】新刊もうすぐでるよ
・『「いじめ」を超える実践を求めて』
・『橋下さん!市民の財産を売りとばすんですか』




| せせらぎ出版 | 出版の仲間たち | 18:25 | - | - | pookmark |
「出版ネッツ関西2013」今日からです!
 【ハラ・記】

今日から2日間、天満橋のドーンセンターにて、
「出版ネッツ関西2013」が開催されています。
http://netsfesta2013.blog.fc2.com/

せせらぎが日頃お世話になっている、装幀家さんやライターさん、
イラストレーターさんたちもたくさん参加されています。
実りの多い2日になるといいですね〜(^^)/

開場した午後からは、出版にかかわる様々な業種の方がご来場。
あちらこちらで名刺交換や情報交換、にぎやかな会場となりました。

__ 3.JPG

そして、フェスタの大きな目玉企画でもあるワンコインセミナー。
それぞれのプロが仕事の中で培ってこられたノウハウを
たった500円で聞くことができる、超お得なセミナーです。
今年もそのひとつのセミナーの講師を、弊社社長ヤマザキが務めることとなり、
わたくしも拝聴にいってきました。
テーマは「世界に一つしかない出版社をつくろう」!

__ 2.JPG

せせらぎの歴史や理念、経営の工夫や、売上状況?(オフレコ!)などが
紹介されました。
そういえばはじめてヤマザキに「出版の仕事がしたい」と相談したのは、
4年前のフェスタ、このドーンセンターだったなあ……と、ちょっとしみじみ。
そのときも確かに「やめときなさい」と言ってた(笑)。

出版人たちの熱い仕事ぶりが垣間見える、2年に1度のイベントです。
明日までやってま〜す(^^)/





| せせらぎ出版 | 出版の仲間たち | 22:47 | - | - | pookmark |
2013年4月6日 室内花見懇親会決行!
 【山崎記】

出版ネッツ関西の花見、室内(せせらぎ出版)にて決行しました。
15時現在、21名の参加がありました。
天候は、雨ですが、暴風雨状態ではありません。
スナップ写真をアップします。

DSC_0027.JPG

DSC_0010.JPG

DSC_0012.JPG

DSC_0024.JPG
| せせらぎ出版 | 出版の仲間たち | 15:12 | - | - | pookmark |
出版ネッツ関西の花見、本日午前11時〜 せせらぎ出版事務所にて
台風並みの暴風雨との天気予報。
出版ネッツ関西の花見予定でしたが、会場を次のように変更します。


午前11時から、せせらぎ出版事務所にて。用意した鍋を囲んで懇親会をします。

交通機関も乱れる可能性があるようです。
十分気をつけておこしください。
| せせらぎ出版 | 出版の仲間たち | 08:36 | - | - | pookmark |
今日のせせらぎ。 〜告知あれこれ
 [赤松・記]

今年は秋分の日が9月22日でしたね。(そうですね)
暑さ寒さも彼岸までぇ〜
いくぶん、しのぎやすい気候になってきましたね。(そうですね)

秋は食や芸術など、イベントがあちこちで開催されて、わくわくします!!
本日は、せせらぎ出版でお世話になっている方々のイベントの告知をいくつか。


<ムニュムニ展>
ムニュムニ表.jpgムニュムニ裏.jpg

この2人展の大西昇子さんは、いつも組版などでお世話になっているのですが
芸術家としても活動されています。(なんと白髪一雄氏のお弟子さん!)
神戸三宮と元町の間の素敵エリアにある、アトリエ苺小屋にて10/3まで☆





< 本の棲む場所展 -装丁家・装画家がつくる小宇宙- >
本の棲む場所展.jpg
―装丁家・装画家が自作を用いて各自の<本棚>を演出します―
…なんと!
想像しただけでもテンション上がります!!
せせらぎ出版の近刊『未来をひらく自己物語2-ナラティヴ・トレーニングのすすめ-』の装丁を
してくださった、仁井谷伴子さんも出展されますよ。上野かおるさん、濱崎実幸さんも!
こちらは、梅田のMARUZEN&ジュンク堂書店にて10/17〜10/30開催予定です☆




<逢いたいのなら、幾度でも。展>
kurimoto.jpg
栗岡奈美恵さんの企画展です。
鹿の瞳に鹿!乙女!
こちらは、苦楽園口にあるウラン堂(cafeもある!)にて、10/2〜10/14まで。



季節の変わり目で、体調を崩されている方もおられるかと。
夏の暑さで疲れてしまった身体を、ゆっくり休めてあげてくださいませ。
気持ちのよいお天気の日に、お散歩などいかがですか?



☆9/28一部追記




| せせらぎ出版 | 出版の仲間たち | 15:43 | - | - | pookmark |
せせらぎ探訪(東京物語:後編) 〜東京国際ブックフェア2012
 [赤松・記]

蒸す!夏い毎日が続きますね。

せせらぎ出版のある大阪市北区も「足りないかも…ってなったら止めちゃうぞ☆」停電の対象地区。
この夏、楽しく節電しながら、健康に過ごしたいものでございます。

本日は、タイトルのとおり、東京物語の後編(あれ?前編あったっけ…)をサクッとお届けいたします!

*

時はもどり、2012年7月4日の話
六本木の国立新美術館で具体展を堪能した編集ハラサンとワタクシは赤坂のホテルに宿泊。
Ttower.jpgThe東京は夜の7時

眠れないときのためにと、枕元に置かれていた本は「古事記」でした。
1300年アニバーサリーイヤーだから? …渋い。
kojiki.jpg


東京の洗練された会社勤めのお兄さんやお姉さんを観察しながら、赤坂のスタバで朝食をとったあと、
いざ!東京ビックサイトへ!!

じゃん。
DSC_0300.jpg
なんとバンドの生演奏(右側)!テンション上がります!!

DSC_0301.jpg
受付してネームタグをもらうと、ワタクシたちもまるで業界人のよう。

初日だったので取材のカメラもきています。
なるほど、脚立を使って上から全体を撮るのか…なんてことを思っていたら
農文協のブースのあたりで、秋篠宮殿下と紀子さまにも遭遇!
東京ってスゴイ!!(たぶん誤解)

今回、『ビターズ2滴半』の製本で、ぎりぎりまであれこれと対応してくださった渋谷文泉閣の方にもごあいさつ。
『チャラカ本集』といい『ビターズ2滴半』といい、大変な(めんどくさい)本のときに無理を聞いていただいています。
いつもお世話になっております。頼りにしてます!
『ビターズ2滴半』は渋谷文泉閣のクータ・バインディング製本なので、パカッと開きますよ。


あっちもこっちも見所がありすぎて、だんだん目が見開いて口数が少なくなってゆくハラサンとワタクシ…
とくにその状態がひどかったのは造本装幀コンクールのエリア。
ギザギザだったり、へんな形だったり、美しかったり、紐で綴じてあったり、素敵な本がたくさん。

『チャラカ本集』もちゃんと飾ってありました。でも下段(笑)
DSC_0302.jpg
『チャラカ本集』の装幀は、濱崎実幸さん。濱崎さんは、別の書籍(『明朝活字の美しさ』創元社)で入賞されていました!
おめでとうございます。


*

「ドリンクがもらえるらしいですよ…」
気づいたときには喉がカラカラだったふたりは、ドリンク(無料)を求めてふらふらと上の階、電子出版EXPO会場へ。
気分は砂漠の旅人。あぁ東京砂漠ぅ〜

はじめてのおつかいの子どものように、まわりに気をとられ、なかなかドリンク(無料)にたどりつけません。
そして…気づけばふたりは製本マシンに夢中です。

なんとか製本マシンを振り切り、ふと見ると…
DSC_0304.jpg
あ!おじさまの頭ごしに、津田大介さん。
…ああ。東京ってスゴイ。

ところで、ドリンク(無料)どこ?

*

完全に時間配分を間違えたハラサンとワタクシは、後ろ髪をひかれつつ帰路につきました。
おみやげは、スカイツリーチョコ、1/6600モデル。
「さよなら。またね。tokyo」
                         〜東京物語・完

 
なんだかとても残念な旅のような記事になってしまいましたが、とても充実した2日間でしたよ。
ね?ハラサン。

…。 あれ?ハラサン?
……。

次回のせせらぎ探訪をお楽しみに!(時期未定)

*


『ビターズ2滴半』
毎日の暮らしに忙殺されそうな、大人のみなさま。
自分の中の奥のほうにあるとても純粋なモノに、はっと出会える言葉が見つかります。

 「自分がいきいきと生きること―。それは我がままを通すことではなく、自分を大切にすること」
  〜 『ビターズ2滴半』 その時を生き抜く より

表紙は、あなただけの紙やぶり作品に。
具体展での村上知彦氏の紙やぶり動画が、Facebookで公開されています。→コチラ
イメージトレーニングして、思い切りブッッツリ破いてみては?


*

せせらぎ出版は、大阪天満橋にある小さな出版社です。
お近くにお越しの際には、お気軽にお立ち寄りください。

夏期休業 2012年8月13日(月)〜8月15日(水)




 
| せせらぎ出版 | 出版の仲間たち | 14:16 | - | - | pookmark |
出版ネッツ2010年花見の宴、盛大にやりました
  昨4月3日、絶好の花見日和に恵まれて、出版ネッツ関西の花見が、大阪天満橋大川ばたで行われ、30数名にふくれあがって大盛況。暖かい鍋を囲んで、桜を満喫しました。





























| せせらぎ出版 | 出版の仲間たち | 18:53 | - | - | pookmark |
行ってきました、出版ネッツの新年会
【山崎亮一・記】

昨夜(2010年1月22日)、恒例の出版ネッツ新年会が、コープイン京都で開かれ、山崎亮一と朝もかけつけました。
85名の参加で、大盛況。
アッピールタイムも、大きな声で元気に仕事のアッピールが続き、とても活気にあふれた2010年の幕開けとなりました。







| せせらぎ出版 | 出版の仲間たち | 09:50 | - | - | pookmark |
今日のせせらぎ。 〜続 K-PRESSイラストと水都と花の水彩画展〜
 [ 赤松 ・ 記 ]


寒くなりましたね。みなさま、お元気でしょうか。
久しぶりに、今日のせせらぎ。をお届けします。

相棒のあめあがり君です。
今は背中にマスキングテープをしょっております。
電卓にクリップ。日常感あふれてますね。

……ただ登場させたかっただけです。すみません。


さてさて前回の山崎朝の記事に続き、展覧会です。
仕事帰りに、山崎朝と赤松のふたり(実は同級生)で遊びに行ってきました。
合田修二さんは『ラベンダーの風にのって』、黒岩多貴子さんは『花の心理学』などでお世話になっております。

K-PRESSといえば、京阪電車を利用する人なら一度は目にしたことのあるフリーペーパー。
黒岩さんはその表紙のイラストを描かれております。


ライトアップの美しい大川が見える会場。ほんとに素敵です。
京阪シティモール2F
会場には、ポストカードや一筆箋なんかもあります。

手作りの限定本、合田さん作の宮沢賢治の『よだかの星』と
黒岩さん作の『ぱんだのてんてん』の絵本を購入。
ちゃっかりサインもいただきました!!

ぱんだについて熱く熱く!熱く!!語る黒岩さん。
来場のお客様に亀のかわいさを熱く語られ、すっかり感化されていた合田さん。
ふだんお客様と直接接する機会がほとんどないので、いろんな方と話せて楽しい!とおっしゃるふたりでした。
ほんとにほっこりと楽しいおふたりです。ありがとうございました。
お近くの方は、是非お出かけくださいませ。



そして私たちふたりは夜の街へ消えたのでした…








| せせらぎ出版 | 出版の仲間たち | 11:27 | - | - | pookmark |
感動した!「ジャーナリズムフェスタ2009」
【山崎亮一・記】

 10月24日(土)、「ジャーナリズムフェスタ2009」が、大阪市北区の住まい情報センターで開かれ、本の即売を兼ねて参加してきました。

 午前11時〜午後7時まで、シンポジウム形式が4本連続とあって、当初、体力的にきついな、と思いながらの参加でした。
 しかし、始まってみると、興味深い内容のオンパレード。非常に刺激的で、感動しました。

 「集まれ“独立系”表現者! 書くぞ、見るぞ、撮るぞ、話すぞ」と銘打ち、次の4部構成で、どれもが興味津々の内容で、コメンテーターがこだわりの人ばかり。マスメディアからはみだしたフリーランサー、東京一極集中に反旗をひるがえし関西にこだわるクリエイター……。
(1)写真で表現する 「写真は終わった? VS今こそ写真だ」
(2)「東京一極集中を撃つ 関西独立系ジャーナリズムの復権」
(3)ドキュメンタリーとビデオジャーナリズム 国際報道
(4)東京以外の場で書く、本を作る



 本を売るのを忘れて、内容にひきこまれました。
 「非東京」でがんばっている映像、写真、放送などのフリーランサーが関西にこんなにいたなんて、知らなかった。
 これは、出版ネッツなどで僕らががんばってきた、出版のフリーランサーと完全に同じ事をめざしているということやないか。

 非常にうれしい出会いでした。もっと早くこういう人たちと出会いたかった。
 これを出発点に、毎年やろうということだ。それなら、来年は出版の仲間に大いに伝えて、大きく合流したいものだ。

 もうひとつうれしかったのは、若い人達の参加が多かったことです。学生さんや二十代の若者の姿が目立ちました。こういう人達が強い志で骨のあるジャーナリストをめざしてくれたら、ほんとうにうれしいことです。




| せせらぎ出版 | 出版の仲間たち | 22:55 | - | - | pookmark |
「メディアイランド」の船出を励ます会
〔山崎亮一・記〕

  2009年8月1日(土)午後7時より、江坂のレストラン「サン・スーシ」で、千葉潮さんが創業した出版社「メディアイランド」の船出を励ます会が開かれ、山崎亮一、山崎朝も参加しました。
 励ます会は、当初の予想を大きく上回り、31名の参加で、大いに盛り上がりました。厳しい出版環境の中で、大きなロマンをもって旗揚げしたメディアイランドを支援しようと、明るい笑顔に包まれた、元気の出るつどいになりました。










| せせらぎ出版 | 出版の仲間たち | 23:55 | - | - | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
+ せせらぎ出版の公式サイト
bana.jpg
+ PROFILE
最近の記事
+ CATEGORIES
+ せせらぎ出版の「電子本」
dennsi.jpg
+ ツイッターやってます
リンク(こちらも見てくださいね)
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
+ ARCHIVES