せせらぎ広場

*せせらぎ出版* 
大阪にある小さな出版社です

記名のない記事は代表ヤマザキ
その他は事務アカマツでおおくりいたします
<< 今日のせせらぎ。 〜翻訳版とか増刷とか | main | 新刊『素朴で平等な社会のために』できました >>
新刊ですよ!『カウアイでちょっとはじけて』『復刻版 二つの祖国の狭間に生きる』

[アカマツ・記]

 

ついこの間まで暑くて暑くてげんなりしてたのに、すっかり涼しい季節になりましたね。

風とか雨とか地震とか―災害が続き季節を味わうどころではないですね…

被災された方々にはお見舞い申し上げます。

 

*

 

さて新刊できました。

『カウアイでちょっとはじけて −愛とユーモアとスピリチュアリティー』ラーヤ・セレスティーン(Rhaya Celestyne)・著

四六判 366頁 2,180円+税

コチラはPOD版自費出版です。1冊ずつ取り扱い店のオンデマンド印刷機で印刷製本して販売してくれるアレです。

著者の原著『Going Nuts in Kaua'i :love,humor and spirituality』を本人が邦訳したもの。

冒険は必ずしも命がけでなくてもいい。
本当の自分を見つけるだけでも充分に冒険になることもある。

ハワイカウアイ島で暮らし、本当の幸せ本当の自分に出会ってゆくお話。

 

これを読むと、俗世で汚れちまった自分がざぶさぶと洗濯される感じです(*−*)

 

*

 

そしてもう一点『復刻版 二つの祖国の狭間に生きる −長谷川テルの遺児暁子の半生−』長谷川暁子・著

四六版 332頁 2,000円+税

 コチラは2012年同時代社より刊行された書籍の復刻版ブックレット。

書店でお求め可能です。

複雑な国際環境のもと、むずかしさを増してばかりいた七年余り前、二つの祖国への愛情を込めて書いた私の自伝は、同時代社・高井隆様のご協力をいただき発行できました。
―拙書は、私が生きてきた前世紀におきた日中両国の悲劇を、二つの祖国をもつ者の立場から、ある程度客観的に反映できているのではないかと思います。ここにせせらぎ出版によって、復刻版出版が実現したことは、大変うれしく光栄の限りです。より多くの、二つの祖国の同胞が、自国の歴史の翳を直視できることは、私にとっても新しい希望です。
―長谷川暁子「復刻版出版にあたって」より

著者である長谷川暁子さん(中国名 劉暁嵐)の烈士遺児としての葛藤、ハーフとしての葛藤…

「私は日本人の子だ」

「私は日本人じゃない、中国人だ。祖国は日本ではなく、生まれ育った中国だ。たとえそこがお日様に恵まれていない地であっても、祖国は帰るべきところだ。」

拷問・虐殺・飢餓…これがつい数十年前の出来事であり、現在も彼の地ではデモ隊の武力鎮圧など繰り広げられています。

著者は二つの祖国を愛します。後世に残したい書物。

震えますよ。

 

*

 

次なる新刊もひかえており、のんびりしつつも動きのあるせせらぎです。

季節の変わり目につき、みなさまご自愛くださいませ。

 

 

 

 

| せせらぎ出版 | せせらぎ出版の本 | 15:00 | - | - | pookmark |
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
せせらぎ出版の本
+ ARCHIVES